セルフアームシザース


縦巻き横巻きの法則で私が発見した判別法がありますので紹介したいと思います。名付けてセルフアームシザース。

尻餅をついた状態で右腕の前腕部(手のひらを上に向けてからコブシを握ります)に右足を外側から絡めて右足首に左膝の裏が当たるように絡ませます。丁度プロレスのキーロックを一人でやる感じです(笑)。いったんほどいて今度は左腕の前腕部(手のひらを上に向けてからコブシを握ります)に左足を外側から絡めて左足首に右膝の裏が当たるように絡ませます。

ロックに余裕のある方が横巻きできつい方が縦巻きです。縦巻き横巻きの法則の発見者でもある内司先生にもやってもらい「これ、いいですね〜。」とコメントをいただいた判別法です。是非やってみてくださ〜い。


他にはスマホをスクロールするときに横にスクロールしやすいか縦にスクロールしやすいかなどでも判別できます。手のひらをスマホにみたててもう一方の手の人差し指を使ってスクロールしてみてください。違いがわかりませんか?

もし、わからなかったら回し蹴りはどうでしょうか?蹴りやすい方が横巻きの足です。

他には横を向いて開けやすい方が横巻き、手をあげたとき頭が横にぶれる方が横巻きなどチェックポイントは沢山あります。

走る時も横巻木の方の腕を少し横に振った方が速く走れますよ。

格闘技の技のかけ方もこの縦巻き横巻きを意識して組み立てると決まり方が全然違います。水泳やカヌーなどの競技にも応用が利きます。


毎日研究してますので新しい発見があればシェアいたします。お楽しみに!




Copyright © 還暦十四郎のご機嫌日記 All Rights Reserved.