小湊線の駅巡り


今年は小湊線の駅を全駅制覇した年でもありました。

駅舎は大正時代からの物が多く残されていてトイレは最新なので気持ち良く古きよき時代を満喫できます。

小湊線は道路と平行に走っているわけではなく入り組んでいるので徒歩で回る楽しさもあります。フリー切符で乗り降り自由ですが一度降りると次の電車まで2時間以上待たなければならないなんてのは良くあるので徒歩を交えて回る事をおすすめします。


今年回った駅で印象にのこったのはまずは上総大久保駅、別名トトロの駅ともいわれ森の景色とトトロのイラストが絶妙にマッチしている駅です。近くの竹林やハイキングコースも楽しく川を歩く猪も目撃しました。風情あるトンネルも多数ありますよ。


先週は月崎〜飯給の山を伝った裏道ルートを散策、狭い道を通る踏切やトンネルは楽しかったです。トータル、高滝から月崎まで歩きましたが歩く瞑想にはもってこいですね〜。


そして一番ビックリしたのは上総川間駅、田んぼの真ん中にぽつんと佇む無人駅はそれだけで感動です。近々また還暦十四郎スタイルで行きたいと思います。


他には表札がなくとなりのイチョウの木が凄い立派な上総久保駅やロケットのモニュメント(市原アートミックスの作品)と田園風景が見事な上総三又駅、これまた市原アートミックス作品の宇宙飛行士がベンチに座っている上総村上駅が印象にのこりました。


あと桜の時期の飯給は格別です。田んぼに散った桜吹雪の絨毯はとっても風情があります。

そして紅葉の時期はトンネルを抜ける紅葉の中を走るトロッコ列車をとらえる月崎〜上総大久保ポイントですね〜。月末に行ってきます。




Copyright © 還暦十四郎のご機嫌日記 All Rights Reserved.