縦巻き横巻きの法則


来年早々還暦を迎える私ですがコンディションは上上です。

昨年の今頃は下痢や腰痛、逆流性食道炎などに悩まされていましたが人間の身体の右半分と左半分では身体の巻き方が異なる事を鹿児島の内司和彦先生から教わり、その巻き方に沿った運動をすることで体調が良くなり活動的になりました。

この法則を縦巻き横巻きの法則と呼んでいます。

今まで私たちは左右均等にトレーニングする事を教わってきましたが実は左右不均等にトレーニングした方が身体にも良く、そして能力が向上することが分かってきたのです。

そして8月からこの法則を発見した内司先生に縦巻き横巻きの法則を含めた幾つかの法則を習うことになりました。

縦巻き横巻きの法則以外は公にできませんが仮面ライダーWのガイアメモリに例えるとわかりやすいかもしれません(笑)。つまりは人体にはサイクロン&ジョーカー、陰と陽、明と暗など対比される法則が沢山あり、それを活用することで自然治癒力をより活発に活用できるのです。

例えば右横巻きで左縦巻きの私は水泳が苦手です。御蔵島にドルフィンスイムに行ったときに(10キロの重りをつけていたこともありますが)イルカの群れの近くに飛び込んだものの上手く泳げず苦戦しました。

その代わり剣道は高校の体育の授業で数回やっただけですが殺陣は得意です。これは私の右半身が横巻きということもあり近衛十四郎さん演じる月影兵庫の十剣無刀流上段霞切りがいい形で決まります。

なので自分の身体の巻き方に合ったスポーツを選択することで人生をより楽しめると思います。

縦巻き横巻きの法則は奥が深いのでこの日記を通じて定期的に発信したいと思いますのでお楽しみに!




Copyright © 還暦十四郎のご機嫌日記 All Rights Reserved.